美容院が苦手な人みしりな私の気持ち

公開日: : 美容院

美容院に行くことはあまり好きではありません。
なぜかというと雰囲気が苦手だからです。

自分自身、そんなにオシャレ好きではないので、周りのオシャレなママさんたちのようにしなくてもいいという言い訳もあります。

けれどたまには行かなくてはなりません。
美容院に行くと本当に疲れるのです。

まず予約を取りますが、それは問題ないです。
美容院に入る前から緊張は始ります。

オシャレな美容師さんが数人、多いと十数人いてそれぞれお客さんと楽しそうに会話をしているのがウインドー越しに見えます。
その時点で帰りたくなってしまいます。

それでも意を決して入ると、まず受付の方の視線が気になります。
髪の毛はいいとして、頭のてっぺんから靴まで見られるような妄想があります。

名前を伝えて荷物を預かってもらう最中でさえ緊張しっぱなしです。

「こちらへどうぞ。」と席に通され椅子に座り、椅子をプシュプシュと上げられる時は少しほぐれます。
そして、どのようにしたいのか話す時も大丈夫です。

髪の毛を触られている時はだいたい目をつぶっています。
そうしないと、美容師さんが話しかけてくるからです。

私は人見知りなので話すのが苦手ですが、それでも話しかけられたら一応頑張って応対します。
こう言ってはなんですが、好きなレトルトカレーの話しやらどうでもいいのに、笑顔を作って話すのは辛いのです。
コーヒーとかも本当にいりません。

セットが終わってから後ろで鏡を見せてくれますが、それもほとんど確認せず、何か不満でももちろん言わず「大丈夫です」と答えます。
ものすごく恥ずかしい瞬間です。

そして美容院を出て放心状態になり家に向かいます。
家につくともうぐったりです。
私のような人、他にもいるでしょうか。

関連記事

人見知りの私が出会ってしまったカリスマ美容師

私は美容院が苦手です。 髪型を変えるのは好きですし美容院が持つ独特な空間そのものは大好きなので

記事を読む

月一度は美容院へと

先月も一度友人から電話が入って、「角今日は晴天だし、ぽかぽか陽気で出かけたい気分だから、一緒にランチ

記事を読む

自由で尚且つリラックスできる美容室

5月末のことです。 以前から長く伸ばし続けていた髪がかなり傷んで、その上その髪でヘアカラーをし

記事を読む

美容院は値段の安さにつられては駄目

私は以前、美容院で失敗したことがあります。 今まではずっと、親が行っていたということもあって、

記事を読む

お気に入りの美容室を見つけるまで

私には10年程お世話になっている美容院があります。 その美容院で指名する人はカラーをとてもきれ

記事を読む

PAGE TOP ↑